1/15 Tiger (late)

(May.14.2005)
Verlinden-Productions

メインショット


2005年静岡ホビーショー・合同作品展用に、ヴィレル・ボカージュ戦でのヴィットマンの使用車輌である212号車として作りました。砲塔を後ろに向けてるのは「6ポンド砲を狙ってるの図」なんですがぁ〜、、誰も気付いちゃくれません。そもそも日本ではヴィットマンが212号車を使っていたというのが知られてませんね。
キットはバーリンデンプロダクションのレジン製。最後期型になっていましたので1944年4月生産車輌の典型と言える装備となるように若干の変更を加えました。
極力、キットのパーツを使っていますが、装填手ハッチはタイプが違っていたのでプラバンで作り直した他、ヘッドライトやジャッキをタミヤの1/16のパーツに替えました。スケール違いですが、「誤差の範囲」で使えちゃいました。
砲塔キューポラ内にはタミヤの1/16キングタイガーの戦車兵をヴィットマンということにして入れておきました。
蝶ネジはタミヤの1/16タイガー初期型のものを複製したものです。
タグロープの取り付け方はSS101重戦車大隊第1小隊の特徴とも言えるものです。
キャタピラは記録写真に見られるように滑り止めが磨り減った状態にしました。
またフランスの道標は県(州?)によって形が異なってましてヴィレル・ボカージュが属するカルバドス県ではこんな感じです。


サブショット1 サブショット2 サブショット3 サブショット4 サブショット5