Tiger(late)

(Oct.9.2015)
(REVEL 1/72)

メインショット


レベル1/72タイガー後期型のほぼ素組です。マーキングはフジミの1/76タイガー後期型のデカールを利用してVillers-Bocage戦でのSS101重戦車大隊223号車にしました。実車は1944年4月生産の典型的な後期型で、編成上での戦車長はBrandt曹長でした。
Villers-Bocage戦ではリザーブ戦車長のStubenrauch軍曹が指揮して6月15日に213高地北東の防御戦で被弾、砲塔を大破したと思われます。後に314の砲塔に載せ換えられて再生しますが、故障により放棄されました。
キットに不足していた車体の砲塔防御リングをプラバンで追加。ローダーズハッチを40mm天板のタイプに変更、予備トラックのストッパーを追加しました。
コーティングはオーバースケールなのは覚悟の上で、砲塔側面に0.7mmピッチ、車体と防盾に0.5mmピッチのブレードでポリパテを塗りました。
ウッドベースはダイソーの100円ケースに合わせてファルカタ材を切り出したものです。


サブショット1 サブショット2 サブショット3 サブショット4