原発0は間違い

2012/10/01
東京電力福島第1原発事故により原発反対の声が大きく上がり、政府民主党をはじめ政治家たちは国民の声として「原発0」を言い出して、原子力を正しく安全に運用することをしないままに無くそうとしている。これはエネルギー政策として大きな間違いである。
そもそも原発事故によってこれほど大きな被害を出したのは政府と東京電力の安全認識の甘さと事故対応の間違いが原因であり「原子力発電」の間違いではない。
東北太平洋岸はこれまで何度も津波を経験しており、津波によって浸水する土地に立地させるべきではないし、設備や配管を無防備にした配置や構造ではいけない。福島第一原発は標高が低い上、設備や配管はむき出しだったので津波被害が出て当然で、本来建設許可を出してはいけなかった。
東北電力女川原発は(ギリギリであったが)過去の津波の高さを考慮して建設したので被害は最小に止められた。
原子力発電は燃料サイクルを確立し、事故の際の避難と補償の計画も立て、発電所建物と設備の安全性を担保できれば現行の電源としては最良のもの。いかなる時でも放射性物質を確実に封じ込められれば良い。
日本が向かうべき方向は「原発0」ではなく「バイオマスを除く火力0」のハズだ。
この際、魚釣島国有地に核燃料最終処分所を造って核燃料サイクルを確立してしまえと言っては乱暴だろうか。





 
私なりの結論

2012/09/24
ここ、読んでる人がほとんどいないだろうから書いておこうと思います。
中国(中華人民共和国)について
1949年建国の後進国。何かと権利を主張するが義務を負おうとせず国際協調に欠ける。自分にとって都合の悪い国際ルールやマナーはすべて無視している。
資源を求めて領土あるいは支配地域拡大を続ける侵略国家。
国民は良心、良識がなく極めてわがまま勝手で、学習能力・考察力に乏しく実に野蛮。
優秀・善良なる中国人は極僅かで、ほとんどが国外に移住している。
他国や他民族へは「反省」を求めるが自分では「反省」しない。
4000年の歴史を誇り、多数の人格者を排出した尊敬すべき中国は存在しない。(2012年現在)
現在の中国は世界の資源を食い尽くそうとするシロアリであり、平和社会存続のためには国家、人民共に駆除が必要、と思わずにはいられない。





 
オスプレイ試験飛行

2012/09/21
航空機の宿命は飛んでも(地球の引力圏にいる限り)必ず「落ちる」ことです。その意味では安全な航空機は存在しないと言えます。ただ「落ちる」を「降りる」にできれば安全と言えるのではないでしょうか。
今回オスプレイはテレビの映像を見る限り、飛行状態は安定していたと思います。ホバリングは見事に安定してましたし、離着陸時の飛行モード変更もスムーズにいってました。無風〜微風だったのでしょうか。
機体が不安定になる原因の一番は横風や地表からの吹き返しによる乱気流です。墜落事故の映像は、地表から数メートル浮いたところで機体が揺れだしたのに対して、エンジン出力を下げてすぐに着地すべきところを逆に上昇しようとした或いはホバリングを維持しようとしたがための失敗ですよね。もしかしたらスロットルのレスポンスが悪かったのかもしれませんが…。
今、問題にすべきは米軍装備の安全性ではなく基地周辺の安全確保、再確認です。オスプレイを悪者に仕立て上げて配備反対と騒いでも意味がありません。
体験飛行の「イベント」は印象を悪くするだけなので、人数などに関わらず搭乗希望者に逐次対応してほしいものです。





 
MV-22は安全?

2012/09/20
MV-22オスプレイの「安全宣言」が発表された模様ですが、本当に安全が確保されたのでしょうか。
そもそもMV-22は艦載機の仕様なので可変主翼の強度に加え角度可変のエンジンポッドの制御と双発の出力バランス制御の難しさがあります。
墜落事故では追い風で操縦ミスしたのが原因だったということで片付けられてますが、追い風だろうが向かい風だろうが一旦離陸したら安定飛行できるのが安全な機体と呼ぶに相応しいと思います。墜落事故以来、飛行制御システムに何ら手を加えていないとすれば、安全が確保されたとは言えないハズです。
加えて日本政府は原発事故後の対応でもはっきりしてますけど、何をもって安全と言うべきか理解していない様子なので、そこが安全ですって言っても全然安全ではないですね。沖縄配備の問題はオスプレイの安全性より基地の存在の方ですね。どうせなら尖閣諸島の防衛問題もありますから、ヘリ空母を沖縄に配備してもらってオスプレイは常時艦載運用にしてもらうっていうのがイイカモ。





 
中国を考え直す

2012/09/13
中国での反日デモでは日本が帝国主義で中国を侵略しているといった文言が決まって掲げられますが、敗戦で日本が侵略戦争どころか武力による紛争解決をしないと憲法に明文化して、戦後の復興から先進国入りしたということを知らなかったり、自国の歴史をろくに知らない可哀想な人たちだと見ていましたが、最近の反日行動やデモ、中国政府役人の記者会見とか見てると、中国と中国人がとても腹立たしく野蛮に思えます。
そもそも周辺国家に対する侵略を平気でやっているのは中国だけという事実を見れば、わがまま乱暴国家として国際社会で糾弾すべきですし、経済的にも資源やマーケットとすべきではないと思います。





 
国会議員の務めって何?

2012/09/10
TVニュースなどで国会の様子を知るたびに疑問に思うことがあります。それは審議拒否って行為です。
そもそも議員さんの仕事の第1は(気が向こうが向くまいが)国会で議論することであって、これをしないとなれば職場放棄に当たる重大な背任行為だと思います。与えられた役職はこなしてますと言っても、役職は本職ではないし選挙で選ばれたものでもありません。
国会で議論をせずに党本部ビルなどでお茶したりウロツイテル人たちの映像を見ると腹が立ってきます。





 
教科書の独島って

2012/09/03
韓国では独島をどのように教えているのか興味が沸き、注意していましたら韓国の教科書に独島が記されているという古地図が掲載されているのをニュース映像にありました。これは朝鮮半島がほぼ現在の形で描かれていることから、かなり正確なものと思います。でもその古地図で示された独島は明らかに島根の竹島ではなく、そもそもこの古地図に島根の竹島は描かれていないのです。なのに韓国古来の領土と言い張るのは無理もいいところ。韓国の人って方向音痴なんでしょうか。





 
香港は中国じゃないの?

2012/08/19
尖閣に上陸して強制送還された活動家は、(またしても)香港では英雄として迎えられたようですけど、中国本土へは行けない変な人たちなんですね。送還先を北京か上海にしてあげればどうなったのだろうかと、ちょっと興味が沸いてきました。また尖閣に上陸するってテレビのインタビューに答えてましたので、本当にまた上陸したら、今度はどう処置されるのでしょうか。日本にも海洋自警団とか言って、日本領海に入って来る中国船を沈めちゃうような活動家が現れるかも。
しかし、領土についての教育というのはどこの国でもやっていることだと思うのですが、単に「古来からの領土である」とか「固有の領土である」というのでは簡単に信じるわけにはいかず、歴史と証拠物件と照合するなどした検証結果が必要だと思います。
中国では琉球王国が配下だった、なんて話があるそうですが、かつて交易のあっただけで配下呼ばわりするとは、ずいぶん天狗になってるなぁって思います。





 
独島は日本の竹島にあらず。

2012/08/16
韓国の大統領をネズミ呼ばわりしてた北朝鮮に賛同したくなってきた今日この頃です。
韓国領の独島は韓国の歴史文献、古地図からその位置はウルルンの東にあるチュクド(竹島)とクアヌムド(観音島)であると判明してます。同じ「竹島」を使っていることが紛らわしいことではありますが、日本の竹島は韓国領土の独島とはベツモノであります。
大して難しいことではないのですけど、韓国の人は能力がなくてこんな調査も出来ないんでしょうか。竹島を占領しているのは自分の子供と他人の子供の区別が出来なくて、自分の子よりかわいい子が自分の子だと言い張って連れ去る親のようなものです。
日本政府は竹島が日本領であると主張するだけではなく、韓国の主張する独島が別に存在することを強く指摘してほしいと思います。
韓国は全世界に恥をさらす前に、この間違い(勘違い)を謝って引き下がるべきです。
また、従軍慰安婦の問題とて、戦後の国家賠償の中で包括的に処理されたものを今更個別に取り上げて騒いでいるだけなので、韓国政府がその対象者(被害者)に対し、これまでに受けた日本からの賠償(金)から処置すべきものです。日本政府は韓国政府の責任逃れ、日本への責任転嫁を許してはいけないと思います。





 
Updateは止めておこう

2012/08/09
3月末にwindows updateしたらappcrashで起動できなくなっていたDRAWアプリケーションが先日、何事もなかったかの如く起動・動作するようになってました。MSCOMCTLがupdateされての不具合かと思っていまして、これは復旧できないだろうと諦めていました。
で、今月に入りましてビデオ編集のためにアプリケーションをいくつかインストールしたんですけど、その際visualC++などのランタイムの異なるバージョンが色々入りましてメモリー管理がどうにかなったみたいです。デカールの自作に重宝していたDRAWでして、動作確保のためにもう一台XPマシンを常設しないといけないかと考えていただけにホッとしています。
windows updateはセキュリティー確保のために必要とされていますけど、折角動作している古いアプリケーションが使えなくなるんならupdateは避けたいものだと思います。





 
次のページへ 最新のページへ HOMEページへ 前のページへ


script by KENT WEB
designed by ピクセル工房
PIXDIARY-2 Ver.1.0