洋書は購入時に内容を確認できないことが多く、実際に購入してみると期待はずれだったということがありがちです。そんな中でも、ここに紹介しているものは良書だと思います。

☆ Allied ☆

British Tank Markings and Names

(squadron/signal)
ISBN:0-89747-080-X
英軍車両の塗装とマーキングについて解説されています。各部隊の簡単な記録も購入した1980年当時は貴重な資料でした。

Firefly

(Barbarossa Books)
ISBN:0-9538777-2-8
モデラー向きの内容になっていて各社キットの紹介や作例が載ってます。各部隊に配備されたファイアフライの戦闘記録も若干あります。

Harf-Truck

(Presidio Press)
わかりやすい説明と鮮明な写真で資料価値は十分です。兵員輸送タイプのほか、自走砲や実験車輌についても掲載されています。

British Soldier 2

(Histoire & Collections)
ISBN:2-908-182-742
ノルマンディー戦以降の英軍部隊の編制と装備が紹介されています。マーキングと迷彩についての説明もあります。
+ Axis +

D.W. to Tiger 1

(Schiffer Publishing)
ISBN:0-7643-1038-0
VK.4501からTigerへの開発・装備の変遷を克明に記した研究書です。

VK.45.02 to Tiger 2

(Schiffer Publishing)
ISBN:0-7643-0224-8
Tiger Tanksの第2弾。Tiger2の開発・変遷を記した研究書。

Tiger 1 in the Western Front

(Histoire & Collections)
ISBN:2-913-903-134
アフリカ・イタリアを含む西部戦線のTiger1の特集。部隊ごとにまとめられており、塗装図などのカラーページもあります。

Wydawnictwo MILITARIA

内容的には可もなく不可もなくといった感じですが、車種ごとに纏められたシリーズとしては嬉しい存在です。英語併記のものもあります。(http://militaria.net.pl/)
Research for Battle

Villers-Bocage Normandy 1944

(Heimdal) ISBN:2-84048-173-1
ヴィレル・ボカージュ戦を扱った最新刊。Through the Lens+Now And Thenといった感じで仕上がっており、本文は仏語・英語のダブル表記で読み難い点もありますが、地元の出版社だけあって戦前の風景(絵葉書?)や街並みを再現した模型と、若干ですが最近のカラー写真がイイですね。土の色がばっちり解ります。

Villers-Bocage Through the Lens

(After the Battle) ISBN:1-870067-07-X
ヴィレル・ボカージュ戦直後を撮影した3本のフィルムロールから当時の戦闘を振り返るという考察モノ。時間を追った文章に沿って写真が並んでいるのでとても読みやすいものとなっています。

The Panzers and the Battle of Normandy
5 June to 20 July 1944

(Heimdal) ISBN:2-84048-135-9
ノルマンディー戦の前半、カーン周辺の戦闘を取り上げた1冊です。HJ戦車連隊の記録が細かに書かれています。ヴィレル・ボカージュ戦の記述には(後発ながら)Tiger231を牽引中のTiger222を221とコメントするなどの間違いが見られます。

Battle Zone Normandy Villers-Bocage

(Sutton Publishing)ISBN:0-7509-3012-8
Now & Then みたいな本です。最近の風景や地図がカラーなのが嬉しいところですが、本のサイズがB5より小さいので掲載されてる写真も小さい点が残念なところか。
本文は比較的読みやすいですのですが、従来の間違いをそのまま引き継いでいるところは残念です。
なおこのシリーズは戦跡探訪の旅行ガイド付きで、フランス旅行の際には役立ちそうです。